ウイルススキャン機能について教えてください

メールのウイルススキャンには、カスペルスキー社のウイルス検出エンジンを採用しています。
ウイルススキャンを有効にしていると、送受信するメールの件名や本文が変更される場合があります。

メール受信時の動作

  • ウイルスの駆除に成功した場合、ウイルスを検出したパートを通知文に差し替えて受信します。
  • ウイルススキャンができなかったり、ウイルスの駆除に失敗した場合は、メールをそのまま受信し、ウイルスをスキャンできなかった旨の通知メールを、受信者に送信します。

メールの種類ごとの動作状況
ウイルス駆除の状況 メールの受信状況
ウイルスの駆除に成功した場合
  • ウイルスを検出したパートが通知文に差し替えられたメールを受信します。
  • 添付ファイルでウイルスを検出した場合、添付ファイルは「deleted_attachment.txt」 に置き換えられ、通知文が記載されます。
ウイルスの駆除に失敗した場合、
またはウイルススキャンできなかった場合
「Auto: Anti-virus recipient notification」の件名の通知メールを受信します。

メール送信時の動作

  • ウイルスの駆除に成功した場合、ウイルスを検出したパートを通知文に差し替えて送信します。
    送信者には、ウイルスが駆除された旨の通知メールを送信します。
  • ウイルススキャンができなかったり、ウイルスの駆除に失敗したメールは、そのまま送信されます。

メールの種類ごとの動作状況
ウイルス駆除の状況 送信者への通知 メールの送信状況
ウイルスの駆除に成功した場合 「Auto: Anti-virus sender notification 」の件名の通知メールを送信します。
  • ウイルスを検出したパートが通知文に差し替えられた、ウイルス駆除済みのメールを送信します。
  • 添付ファイルでウイルスを検出した場合、添付ファイルは「deleted_attachment.txt」 に置き換えられ、通知文が記載されます。
ウイルスの駆除に失敗した場合、
またはウイルススキャンできなかった場合
通知されません。 メールをそのまま送信します。


  • 「メールサーバー on cybozu.com」のウイルススキャン機能は、すべてのウイルス付きメールの送信および受信の防止を保証するものではありません。
  • メール受信時、送信時の動作の設定は変更できません。