kintone ヘルプ

一覧とは

一覧とは、レコードの一覧の表示形式です。
表示形式は、次の3通りから選べます。
  • 表形式
  • カレンダー形式
  • カスタマイズ

一覧は複数設定できます。アプリの利用者は、設定済みの一覧から、レコードの一覧の表示形式を選択できます。


  • 「カスタマイズ形式」は、kintone スタンダードコースでのみ選択できます。
  • 「カスタマイズ」を選択できるのは、kintoneのシステム管理者だけです。

表形式

各フィールドを列に、レコードを行に配置する形式です。
表示するフィールドや、表示するレコードの条件を設定できます。

Click to zoom this image

1:一覧の表示を切り替えるドロップダウンです。
2:フィールド
3:レコード


表形式の一覧には、次の種類のフィールドから選択して表示できます。
  • 文字列(1行)
  • リッチエディター
  • 文字列(複数行)
  • 数値
  • 計算
  • ラジオボタン
  • チェックボックス
  • 複数選択
  • ドロップダウン
  • 日付
  • 時刻
  • 日時
  • 添付ファイル
  • リンク
  • ユーザー選択
  • 組織選択
  • グループ選択
  • ルックアップ
  • レコード番号
  • 作成者
  • 作成日時
  • 更新者
  • 更新日時
  • 作業者

  • 表形式の一覧「(すべて)」があらかじめ設定されています。
    「(すべて)」では、次の種類のフィールドを除いた、すべてのフィールドが表示されます。
    • テーブルに設定したフィールド
    • 作成者
    • 更新者
    • 作成日時
    • 更新日時
    • 関連レコード一覧
    • グループ
    • ラベル
    • スペース
    • 計算
  • 表形式の一覧では、フィールドに入力されているデータを編集できます。
    レコードの一覧画面でレコードを編集する

カレンダー形式

カレンダーの日付欄に、レコードを表示します。
レコードを表示する日付は、値が日付、または日時のフィールドから選択して指定できます。

Click to zoom this image

1:一覧の表示を切り替えるドロップダウンです。
2:レコードです。1ページにつき500件まで表示されます。

  • 1ページのレコードの数が500件を超える場合、第一週の日曜から先頭500件のレコードが表示されます。
カレンダー形式の一覧には、次の種類のフィールドから選択して表示できます。
  • レコード番号
  • 文字列(1行)
  • 文字列(複数行)
  • リッチエディター
  • 添付ファイル
  • ユーザー選択
  • 組織選択
  • グループ選択
  • 作成者
  • 更新者
  • 作業者
  • 数値
  • 計算
  • リンク
  • ルックアップ

カスタマイズ

HTMLで記述して、レコードの一覧の次の部分をカスタマイズできます。
Click to zoom this image

次の例では、ToDoの表示をカスタマイズしています。
Click to zoom this image

『cybozu developer network』では、一覧のカスタマイズ例をご紹介しています。
画面の見た目をカスタマイズ(cybozu developer network)

JavaScript / CSSカスタマイズ機能を使用すれば、JavaScriptファイルやCSSファイルも適用できます。
JavaScript / CSSカスタマイズ機能については、次のページを参照してください。
 
  • スペースやスレッドの本文に貼り付けたアプリでは、「カスタマイズ」形式の一覧は選択できません。
  • スマートフォン向けの画面では、「カスタマイズ」形式の一覧は選択できません。