kintone ヘルプ

スレッドアクションでできること

スレッドアクション機能を使用すれば、スペースのスレッドで実行するアクションを作成できます。
アクションの動作には、コメントの内容やURLなどのデータを利用できます。

現在の機能では、コメントの内容やURLなどをコピーして、指定したアプリにレコードを登録するアクションを作成できます。
たとえば、コメントをToDo管理アプリにコピーするアクションを作成すれば、アクションを実行するだけで、コメントで依頼されたタスクをアプリに登録できます。


アクションを作成すると、スレッドの各コメントの「アクション」メニューに、作成したアクションが追加されます。
アクションをクリックすると、データのコピー先に指定したアプリの、レコード登録画面が表示されます。
各フィールドには、アクションを実行したコメントの内容やURLが、あらかじめ入力されます。
必要に応じて他のフィールドの値を入力し、レコードを登録すれば、データをコピーできます。
Click to zoom this image

スレッドアクションには、コピー先のアプリとフィールドを設定します。
コピー先に指定できるフィールドは、コピーするデータの種類によって異なります。

コピー先に指定できるフィールド
コピーするデータ コピー先に指定できるフィールド
コメントの内容
  • 文字列(複数行)
  • リッチエディター
コメントの投稿日時
  • 日時
  • 日付
コメントの投稿者 ユーザー選択
コメントへのURL リンク(入力値の種類を「Webサイトのアドレス」にしている場合のみ)

  • ゲストユーザーはアクションを作成できません。
  • ゲストスペースでは、スレッドアクションを使用できません。