プロセス管理を設定する

プロセス管理を設定するには:

  1. アプリの設定画面を開きます。
    アプリの設定画面を開く
  2. 「設定」タブをクリックします。
  3. Click to zoom this image
    「一般設定」の[プロセス管理]をクリックします。
  4. 「1. 有効化」で、「プロセス管理を有効にする」のチェックボックスを選択します。
  5. 「2. ステータス」で、必要なステータスを設定します。
    あらかじめ「未処理」「処理中」「完了」の3つのステータスが設定されています。別のステータスを設定する場合は、一度ステータスを削除してから、新しいステータスを設定してください。
  6. 「3. プロセス」で、アクション実行前のステータス、アクション実行後のステータス、アクション名、作業者の組み合わせを設定します。
  7. 画面左上の[保存]をクリックします。
  • ユーザーに上司を設定することで、アクションを実行したユーザーの上司を次の作業者に自動で割り当てられます。
    上司を作業者に設定する
  • アクションの実行条件には、関連レコード一覧フィールドの値を使用できません。
  • アクションの実行条件の指定には、次の注意事項があります。
    レコードの絞り込みの注意事項
  • プロセス管理機能を有効にする前に登録したレコードには、次の制限があります。
    • 最初のステータスになります。
    • 作業者は設定されません。レコードのステータスを変更すると、作業者の設定が反映されます。

プロセス管理の設定例

設定する経路:

上記の経路の設定:

Click to zoom this image