kintone ヘルプ

[アクセス権の設定例] ステータスが「完了」のレコードは編集できないようにする

プロセス管理機能が有効なアプリで、ステータスが「完了」のレコードを編集できないようにする場合は、レコードへのアクセス権の設定画面で、次のように設定します。

レコードの条件(優先度順) ユーザー/組織/グループとアクセス権
「ステータス」「次のいずれかを含む」「完了」 Everyone   [✔]閲覧   [  ]編集   [  ]削除
 すべてのレコード Everyone   [✔]閲覧   [✔]編集   [✔]削除
  • 過去に作成したアプリでは、「ステータス」は、「処理状況」と表示される場合があります。