kintone ヘルプ

アクセス権の設定

kintoneでは、アプリごと、レコードごと、フィールドごとの3つのレベルでアクセス権を設定できます。
Click to zoom this image
アクセス権を設定すると、ユーザーによって、閲覧・編集できるデータを制限できます。
例えば、社員名簿アプリなど、レコードの内容に個人情報が含まれている場合に全員のレコードが公開されないように、本人のレコードだけが閲覧できるように設定したいときに便利です。
社員名簿アプリで実現したい条件を次のように決めた場合を例に説明します。
  • 正社員以外は、アプリを閲覧できないようにする(アプリのアクセス権を設定)
  • 本人と人事部のみ、レコードを閲覧できるようにする(レコードのアクセス権を設定)
  • 人事部のみ、レコードを編集できるようにする(レコードのアクセス権を設定)
  • 人事部のみ、「給与」フィールドを閲覧、編集できるようにする(フィールドのアクセス権を設定)