kintone ヘルプ

レコード番号

レコードに自動的に割り当てられた、ほかのレコードと重複しない番号を表示します。
このフィールドは自動で入力されます。値の編集はできません。

アプリコードを設定したアプリでは、アプリコードと番号の組み合わせがレコード番号になります。
例:アプリコードが「example」のアプリのレコード番号は「example-1」のように表示されます。 

kintoneのアプリやスペースなどに、アプリコードを含んだレコード番号を書くと、対応するレコードへのリンクになります。
アプリコードを設定する

設定項目

  • フィールド名
    入力項目に対する見出しを指定します。
  • フィールド名を表示しない
    レコードの詳細画面でのフィールド名の表示を隠します。
  • フィールドコード
    自動計算機能で使用します。
    フィールドコードを指定しない場合、システムが自動的に設定します。
    自動計算を設定する