kintone ヘルプ

レコードが特定の条件を満たしたときの通知を設定する(レコードの条件通知の設定)

レコードの条件通知を設定すると、次のときに、アプリの利用者に通知されます。

  • フィールドの値が特定の条件を満たすレコードを登録したとき
  • レコードを編集した結果、フィールドの値が特定の条件を満たしたとき

レコードを編集する前に、フィールドの値が条件をすでに満たしていた場合は、通知されません。

レコードの条件通知を設定するには:

  1. アプリの設定画面を開きます。
    アプリの設定画面を開く
  2. 「設定」タブをクリックします。
  3. Click to zoom this image
    「通知」の[レコードの条件通知]をクリックします。
  4. Click to zoom this image
    通知条件と通知先を設定します。
    1. [追加する]をクリックします。
    2. 「レコードの条件」に、通知条件を設定します。

      「次のキーワードを含む」/「次のキーワードを含まない」を使用する場合の注意事項

      フィールドの値の条件を組織で指定する場合の絞り込み結果の違い

      • 次のフィールドの値を使用した条件は、指定できません。
        • 文字列(複数行)
        • リッチエディター
        • 添付ファイル
        • 関連レコード一覧
      • テーブルに設定したフィールドを使用した条件を設定する場合:
        テーブルのいずれかの行でフィールドの値が条件を満たしたときに通知されます。ただし、ほかの行のフィールドの値が条件をすでに満たしていた場合は、通知されません。
    3. 「通知先」に、通知先のユーザー、組織またはグループを設定します。
      「フォームのフィールドを追加」のドロップダウンリストから選んで、フォームの次のフィールドで指定されたユーザーを通知先にすることもできます。
      • 作成者
      • ユーザー選択フィールド*1
      • 組織選択フィールド*1
      • グループ選択フィールド*1
      • 作業者*2

      *1 フィールドをフォームに配置している場合のみ、選択できます。
      *2 プロセス管理機能を有効にしている場合のみ、選択できます。

    4. 必要に応じて、「通知内容」に、通知の件名に挿入する文を入力します。
  5. 画面左上の[保存]をクリックします。
  • 次のユーザーには、通知は送信されません。
    • レコードを操作した本人
    • アプリやレコードの閲覧権限を持たないユーザー
  • ExcelファイルやCSVファイルを読み込んでレコードを登録、または更新した場合は、フィールドの値が通知設定の条件を満たしても、通知は送信されません。
  • ラジオボタンとドロップダウン形式のフィールドで、選択した選択肢に関わらず、フィールドの値が更新された場合に送信する通知を設定する手順は、次のページを参照してください。

    選択肢形式のフィールドが更新されたときの通知を設定する