レコードの一括登録/更新に失敗した場合

レコードの一括登録、または更新に失敗する場合の対処方法を説明します。

レコードの一括登録、または更新に失敗すると、レコードの一覧画面に次のメッセージが表示されます。
[詳細]をクリックして、結果の詳細を確認します。

対処方法
状況 対処方法
次のエラーメッセージが表示される:
XX行目のフィールド「(フィールド名)」の値が不正です。
フィールドの設定で、値の入力を必須にしている場合:
エラーメッセージが示したセルに値が記載されていることを確認します。
フィールドの設定で、値の重複を禁止している場合:
エラーメッセージが示したセルの値が、他のレコードと重複しないことを確認します。
フィールドがラジオボタン、またはドロップダウンの場合:
フィールドにない選択肢がファイルに書かれている可能性があります。選択肢に存在する値を記載します。
エラーメッセージで、値を更新しないフィールドが指定される場合:
エラーメッセージが示したフィールドの値が、フィールドの設定を満たしません。必須項目の値が空になっている、などの原因が考えられます。フィールドの設定と、フィールドに入力する値を確認します。
次のエラーメッセージが表示される:
GAIA_IL17: XX行目のフィールド「(フィールド名)」の形式が不正です。
読み込むファイルの、エラーメッセージが示したフィールドの記載形式を修正します。
フィールドの種類ごとの記載形式は、次のページを参照してください。
フィールドの種類ごとの記載形式
次のエラーメッセージが表示される:
GAIA_IL48:フィールド「(フィールド名)」のXX行目の値「XX」が、カテゴリーの選択肢に存在しません。
エラーメッセージが示したセルの値が、カテゴリーの選択肢に存在しません。カテゴリーの選択肢に存在する値を記載します。
内容が空のレコードが作成される ファイルから空行を削除します。
空行は、空のレコードとして登録されます。
リッチエディターフィールドの値が改行されない 読み込むファイルの、改行する箇所に「<br>」を挿入します。
  • フィールドの入力文字数や入力値の制限に違反している場合にも、エラーメッセージが表示されます。
    次のページを参照して、フィールドの入力制限を確認してください。
    フィールドの入力制限