所属するアプリグループを変更する

アプリグループは、複数のアプリのアクセス権を一括して管理するためのグループです。
アプリグループの詳細は、次の記事を参照してください。

初期設定では、アプリはアプリグループ「Public」に所属します。
ここでは、所属するアプリグループを変更する手順を説明します。

  • 運用中のアプリを別のアプリグループに移動する場合の注意:
    アプリグループの移動は、手順3で[保存]をクリックした時点で、運用環境に反映されます。
    なお、アプリグループの移動以外に変更した設定は、「アプリの設定」画面で[アプリを更新]をクリックするまでは、運用環境に反映されません。
  • スレッド内アプリのアプリグループの設定:

    スレッド内アプリが所属するアプリグループは変更できません。また、所属するアプリグループのアクセス権の設定は無視されます。スレッド内アプリにアクセス権を設定する場合、アプリ、レコード、またはフィールドにアクセス権を設定してください。

    なお、アプリが所属するスペースが非公開の場合、アクセス権の設定に関わらず、アプリにアクセスできるユーザーはスペースの参加者に限定されます。

手順:

  1. アプリの設定画面を開きます。
    アプリの設定画面を開く
  2. 「設定」タブをクリックします。
  3. Click to zoom this image
    「一般設定」の[アイコンと説明]をクリックします。
  4. 「アプリグループ」のドロップダウンリストから移動先のアプリグループを選択し、[保存]をクリックします。