アプリにアクセス権を設定する

アプリにアクセス権を設定すると、次の操作ができるユーザーを変更できます。

  • アプリの管理
  • レコードの操作
    • 追加
    • 閲覧
    • 編集
    • 削除
    • レコードの一括追加と一括編集(ファイルの読み込み)
  • レコードや集計結果のファイルへの書き出し

初期設定では、次の操作は、アプリの作成者だけに許可されています。

  • アプリの管理
  • レコードの一括追加と一括編集(ファイルの読み込み)
  • レコードや集計結果のファイルへの書き出し

  • アクセス権の設定に関わらず、非公開のスペースに所属するスレッド内アプリには、スペースに参加していないユーザーはアクセスできません。
  • レコードごとに異なるアクセス権を設定できます。

    レコードにアクセス権を設定する

アプリにアクセス権を設定するには:

  1. アプリの設定画面を開きます。
    アプリの設定画面を開く
  2. 「設定」タブをクリックします。
  3. Click to zoom this image
    「アクセス権」の[アプリ]をクリックします。
  4. アプリにアクセス権を設定します。

    1人のユーザーに対して複数の権限を設定した場合、上の行の設定が優先されます。

    たとえば、次のように設定すると、「佐藤 昇」だけにすべての操作が許可されます。
    設定例1:
    佐藤 昇 [✔]レコード閲覧 [✔]レコード追加 [✔]レコード編集 [✔]レコード削除 [✔]アプリ管理 [✔]ファイル読み込み [✔]ファイル書き出し
    Everyone [  ]レコード閲覧 [  ]レコード追加 [  ]レコード編集 [  ]レコード削除 [  ]アプリ管理 [  ]ファイル読み込み [  ]ファイル書き出し

    また、次のように設定すると、「佐藤 昇」以外のすべてのユーザーに、すべての操作が許可されます。
    設定例2:
    佐藤 昇 [  ]レコード閲覧 [  ]レコード追加 [  ]レコード編集 [  ]レコード削除 [  ]アプリ管理 [  ]ファイル読み込み [  ]ファイル書き出し
    Everyone [✔]レコード閲覧 [✔]レコード追加 [✔]レコード編集 [✔]レコード削除 [✔]アプリ管理 [✔]ファイル読み込み [✔]ファイル書き出し
  5. 画面左上の[保存]をクリックします。